About Us

  1. 認可外保育園とは
  2. 一時保育マップ制作の背景
  3. 運営チームについて

1. 認可外保育園とは
[ 許可を取らずに営業できるの? ]

『認可外保育園』とは、『何の許可も取っていない保育園』ではありません。
東京都へ開設要件を満たした「届出」が提出されている施設です。
開設後にも、認可外保育施設に対する指導監督要綱基準について、 都と区による定期的な立ち入り調査が実施されています。

[ 認可保育園との違いは? ]

認可保育所等と認可外保育施設の違いについての詳細は、東京都福祉保健局『認可外保育施設に関するQ&A』に記載されているのでご参照ください。

いたばし一時保育マップ運営チームでは、特に『事業の目的』の違いに着目しています。

認可保育所等は、保護者が仕事で世話をする人がいないなど、「区市町村に保育の必要性があると認められた方に対して」運営することを目的としています。
そのため、お子様を預ける際に保護者の方に対して厳しい条件が発生してしまいます。

一方、認可外保育施設では事業の目的を自由に設定することができ、「就労」「疾病」などの厳しい条件なしにお子様をお預かりしたり、認可保育園では対応できないサービスや独自カリキュラムを提供することが可能になります。

[ 一時預かりが可能なのはなぜ? ]

認可保育所等は、受付が市区町村の窓口と定められており、保育料も市区町村が保護者の収入に応じて月額で定めているため一時預かりなど追加のサービスに対応することができません。

一方、認可外保育施設では独自に運営をしているため、保護者の方の需要に応じてサービスを設定することができます。

すべての認可外保育施設で一時預かりサービスを実施しているわけではないので、一時預かりをお願いしたい保育施設に事前に確認が必要です。(いたばし一時保育マップでは、一時預かりが可能な施設のみを掲載しています!)

2. 一時保育マップ制作の背景
[ マップに込めた想い ]

地域の子育て中のママたちの『困った』は、”ちょっとだけ” お子さんを預けたい時に、預かってくれる所を探すのがとても難しいこと。

「どこで預かってくれるの?」「誰に聞いたらいいの?」そんな声にお応えして、一時保育マップ PJを立ち上げ、板橋区内の有志のご協力を得て、すぐにアクセスできる一時保育マップを作成しました。

公益財団法人草の根事業育成財団「草の根育成助成金」や、地域企業様の協賛をいただき作成された「いたばし 一時保育マップ」は、板橋区の保育サービス課、子ども家庭支援センター、あかちゃんの駅(イオン板橋・イオンス タイル前野町)などに配置しています。

NPO法人いたばしCBプラットフォームは、シニアを中心に、地域課題を解決するCB(コミュニティビジネス)を 推進し、「人と人をつなぐ」活動で、地域の活性化をめざしています。 私たちは、認可外保育園を、地域の子育ての課題解決を担っているCB(コミュニティビジネス)として、認可外保 育園の正しい認知と、利用者である地域の子育て世帯をつなぐツールとして、本マップを作成いたしました。

3. 運営チームについて
[ 制作メンバー ]